« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

3F.4Fからの景色

まだ工事中ですが、3Fと4Fからの景色を紹介します。
4Fは周りにここより高い建物が少ないので、何も邪魔されずホント景色良いですよ!
もしかしたら多摩川の花火大会も見えるかも?
(未確認情報です)

景色はこちら、401号ベランダより

1358663351036.jpg

3Fも、4Fよりは落ちますが、なかなかの景色


1358663353145.jpg

また北側の部屋は横窓も大きく明るいですよ!

2013年1月19日 (土)

外観の色を決めました!

今日はデザイナーの長嶋先生と外観の色合わせを行いました。 色々迷ったのですが外観のメインカラーはこちら 、柔らかい土壁をイメージした明るい色を選択しました!

1358585020298.jpg

入口周りのタイルはこちら、高級感を意識しています。

1358585022207.jpg

また、自転車置場の床は長嶋先生の提案でなんと黒のタイルです。

建物全体を引き締める効果があるそうで、ちょっと思い切りました。

1358585022764.jpg

1Fのテラスの床タイルは、部屋を明るくする白。

  1358585023281.jpg

ルーバーのシルバーも合わせて、組み合わせはこんな感じです。

1358589854043.jpg

全体的には、あまり周りの建物には無い色使いで、 良い選択になったかと思います。 入居者の皆さん楽しみにしていて下さいね。

Img_3121

2013年1月17日 (木)

おかげ様で全室お申込みを頂きました

おかげさまで、本日全室のお申込みを頂きましたm(_ _)m

みなさん、本当に数あるマンションの中からb’CASA登戸を選んでいただきまして
ありがとうございました。心より御礼を申し上げます。
大家として入居者様が安心で快適に生活出来るように、今後とも努力して参りますので
何卒よろしくお願い申し上げます。
また、ご検討中に満室になってしまった方、大変申し訳ございません。
しかしながら、
若干のキャンセルが出る可能性もございますので、
キャンセル待ちを受け付けております。
ご希望の方は、お近くの不動産会社様か、このブログまでお問い合わせください。


120_2

2013年1月15日 (火)

向ヶ丘遊園の南口と繋がるんですね。

向ヶ丘遊園の南口から北口に、自転車も通れる連絡通路が出来るんですね。scissorsこれが出来たら裏道を通り、マンションまで5分以内になります。
場所は駅から小田原方面で一番近い踏み切り辺りに出来るそうです。

1358261545763.jpg


1358261546927.jpg

1358287580320.jpg

2013年1月11日 (金)

最新の物件詳細チラシをダウンロードできます

最新の物件情報チラシをダウンロードできます
ぜひ興味を持った方ご覧ください

「_noborit12.23_藤和なし_.pdf」をダウンロード

2013年1月 6日 (日)

徒歩1分!休日夜間診療所

【入居者募集中★向ヶ丘遊園の新築デザイナーズマンションb’CASA登戸】

物件から徒歩1分の所にあ川崎市多摩休日夜間急患診療所」についてご紹介します。

いわゆる、通常のお医者さんが開いていない、休日や夜間に見てくれる公共施設なのですが、
川崎市のお医者さん達が持ち回りで勤務してくれています。
ホント何度うちの子供がお世話になり、助けられてた事か (._.)アリガト
Photo_2
診療時間は
毎晩(365日)PM6:30~PM10:30
日曜・祝日・年末年始 AM9:00~PM10:30(途中休憩あり)
TEL044-933-1120
もちろん周りには内科や外科などの街医者さんもあるのですが
b’CASA登戸から1分ですので、いざというときに本当に頼りになる存在です。
ちなみに、大人も受診もちろんOKですが、急患診療所なので1~2日分くらいしか
薬は出されません。

2013年1月 3日 (木)

ドラえもんと同じ街に住んでみませんか?

【入居者募集中★向ヶ丘遊園の新築デザイナーズマンションb’CASA登戸】

1357174836216.jpg

ドラえもんと同じ街に住んてみませんか?
藤子不二雄ミュージアムが昔の向ヶ丘遊園跡地に出来た関係で、ドラえもん特別住民票が発行されました。実は藤子不二雄さんお二人の自宅もこの辺に有るんですよ、義父がお庭の整備に伺ってました。
1357174837416.jpg
また、街中に藤子不二雄キャラクターが沢山います、キャラクターを探しながら散歩するのも良いかも。
他にも岡本太郎美術館民家園生田緑地など少し足を伸ばせば緑や自然いっぱいの街です!言い忘れましたが、生田緑地にあるプラネタリウム実はプラネタリウムクリエーターの大平貴之さんの地元ということで、目に見えない星まで映す最新型「MEGASTAR-Ⅲ FUSION(メガスター・スリー・フュージョン)」が入ってるんですよ。デートにもピッタリです。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

問合せフォーム